Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:肝試しにまつわる話一覧

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
513 :本当にあった怖い名無し:2006/10/11(水) 23:32:39 ID:yCprYea9O
最近Sと再会した。キッカケは、同じサークル内の後輩が、Sと同じ地元だとわかってからだった。
後輩に無理言って、先々週の土日を使って、Sの地元に案内してもらった。
中学まで良くSと遊んだというその後輩は、Sの自宅も知っており、
少々強引かと思ったが、前々からSが気になってしょうがない俺は、Sの自宅を訪れた。

朗らかな感じで背の低い、活発そうなSの母親が出てきた。
事情を説明すると驚いていたが、すぐにSを呼んでくれた。
玄関にSが出てきた。髪を坊主にしていた。
突然の訪問に目を丸くしていたが、「よぉ…」と苦笑いしながら、罰の悪そうな声を出した。
本当に久しぶりにSの元気そうな姿を見て、俺は泣きそうになった。

部屋に上げてもらい、色々と話しを聞くコトにした。
妙に緊張してよそよそしい会話だったが、Sは次の様に答えてくれた。
(以下、長い話しなので、ポイント毎に要約して書いていきます)

お札の家
お札の家~後日談~の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
723 :1/12:2009/07/13(月) 00:28:02 ID:yzLus+8HO
人間って、壁をすり抜けたりする事ができるの知ってました?
10の14乗(100兆)分の1くらいの確率で。
なんか、細胞を形成している素粒子に、透過性があるかららしいんだけど。
たまたまこないだテレビで見て知ったんだけど、
それを見てもう15年くらい前の出来事を思い出してしまって、
あの時の現象はそういう事だったのかな…と思って書いてみる事にしました。

kystraeah

10の14乗分の1 1/2の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
728 :6/12:2009/07/13(月) 00:37:58 ID:yzLus+8HO
翌日昼休み、職場からヨッシーの家に電話をした。
意外にもヨッシーは直ぐに出た。
「ヨッシー!昨日ごめん…大丈夫だったのか?」
「何が?」
「何が?って…昨日どうやって帰ったんだよ?」
「どうやって?バイクでだよ」
「いや、それはわかるけど」
まるで会話が噛み合わない。

kystraeah

10の14乗分の1 2/2の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
861 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 01:05:43 ID:NTfTxL700
2年くらい前の、個人的には洒落にならなかった話。

大学生になって初めての夏が近づいてきた、金曜日頃のこと。
人生の中で最もモラトリアムを謳歌する大学生といえど障害はある。そう前期試験だ。
これを無事にやり過ごし単位を獲得しないことには、せっかくの夏も存分に楽しめない。
大学で出来たまだ少し距離感のある友人達(AとBとする)と、
翌週から始まるテストに備えて、俺の部屋で試験勉強に励んでいてた時、

sasuke_0096

神降ろしの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
230 :恵ちゃん:2009/04/12(日) 04:02:18 ID:7K0gFBXLO
男3人女1人で、心霊スポットへ行った。
よくある話だが、『なんとかトンネル』ってところ。
登場人物は、俺、K、S、Mちゃん、としておこう。

最初は俺とSとMちゃんで遊んでて、その場のノリで「心霊スポットへ行こう」という話になったんだ。
しかし…車がない。俺とMちゃんは免許すらなく、Sは免許しかなかった。
そこで急遽、車と免許、両方あるKを誘うことになったんだ。

fnteaj
憑かれたのは誰かの続きを読む

ページトップへ戻る