Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:箱にまつわる話一覧

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/05 01:18
10歳の頃、2,3週間くらいだが、ひどい悪夢にうなされ続けたことがある。
子どもの時だから記憶が釈然としないのだが、
母の話では、毎晩絶叫しながら床を転げ回って、喉をかきむしっていたという。
朝起きたら寝汗をぐっしょりとかいていた。
これが一晩ならいい。毎晩続くのだ。

寝るのが本当に怖かった。あっという間に寝不足になった。
骸骨のように痩せて、顔色が粘土のようになった。
医者や霊能者に診てもらったのだが、原因はまったくわからない。相変わらずのたうち回る夜が続く。
だから両親も痩せた。
二人の方がよっぽど病気じゃないかと、俺が思ったくらいだ。

閉じ込めた悪夢

閉じ込めた悪夢の続きを読む

819 :聞いた話 ◆UeDAeOEQ0o :2006/08/28(月) 23:07:51 ID:9bnU8pjh0
旅先で聞いた話

伐り倒した木を埋めておくと、稀に芯まで真っ黒になることがある。
そんな埋木を使って特殊な方法で箱を作ると、中に女子が育つそうだ。
ただし、箱を開けると中の女子は死んでしまう。
「そんなもの何に使うんだ?」と聞くと、
「知らんでええ」と返事が返ってきた。

箱の中の少女2


関連話:『箱の中の少女』




636 :631:1/5:03/07/03 18:07
十年以上前の話です。当時、私の祖父は腕の良い建具職人でした。
私はそんな祖父の仕事ぶりを眺めるのが好きで、よく仕事場に出入りしていました。

その日、私はいつものように祖父の家を訪れ、落ちている木ぎれを拾って遊んでいました。
目の前で祖父が作業台の前に座って黙々と仕事をしています。
ごつい手が器用に動いて、木を削ったり部品同士を組み合わせたり、
その技の冴えに、私はしばし遊びの手を止めて見とれていました。

しばらくして妙なものに気づきました。
祖父の背後の壁に、使い込まれて黒光りする木の板が何枚か立てかけてあったのですが、
その板と板の隙間から、おかっぱ髪の少女の顔が覗いています。

箱の中の少女2


箱の中の少女の続きを読む

468 :お願いします:2005/06/21(火) 20:31:08 ID:lgMYyk1J0
>465
だぶってしまいました。
すみません!

01_119_05L 鉄の箱(その後)の続きを読む

463 :お願いします:2005/06/21(火) 20:26:43 ID:lgMYyk1J0
コトリバコの話が出ていたので、誰か知ってる方いればと思い書き込みます。

以前、親が転勤族のため、中国地方のある県の、山奥に住んでいたことがありました。
まだ僕は小学生で、近所の友達の家にしょっちゅう遊びに行ってました。(以後、その友達をMって書きます)
かなり庭が広くて、その隅に木にかこまれた結構大きめの祠がありました。
小さい頃から、Mん家で毎日のように遊んでたんで、その祠自体は知ってたんですけど、
そこに近付いたことは無かったんです。
Mも行ったことが無いらしくて、というより「行っちゃいけない」って言われてました。
普段からMのじいちゃんがスゴク恐かったんで、2人ともおとなしく聞いてたんです。

01_119_05L 鉄の箱の続きを読む

ページトップへ戻る