Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:神社にまつわる話一覧

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/06 21:21
今まで怖くて誰にも話せませんでしたが、ようやく踏ん切りがついたので話そうと思います。
これは私の実体験です。

小学5年生の冬のこと。
私は当時、生徒会の副会長を務めていました。
しかし所詮は小学生の生徒会。言ってみれば先生の雑用係のようなものです。
その日は雨が降っていました。
じゃんけんに負けた私は、一人生徒会室で雑用をしていました。
単調な作業にうんざりしながら、気がつくと時刻は午後6時。
生徒会担当の先生が教室に入ってきて、もう遅いから今日はこの辺で帰るようにと言われました。
雑用から解放されていざ帰ろうとすると、季節柄か辺りはもう真っ暗です。
おまけに朝から雨が降っていて、寒いこと寒いこと。
早く帰ろうと、足早に家路を目指しました。

学校から家までは一直線でおよそ1キロほど。
そのちょうど真ん中辺りには大きな公園があって、その敷地内に小さな神社があります。
神社には社務所もありますが、不思議と人の姿を見たことはありません。
また、公園も広いのに、何故だかウチの小学校の子供は、この公園では遊びませんでした。
特に因縁話とか、奇妙な事件とかがあったわけではありません。でも何故か遊ばないのです。

はなすな

はなすなの続きを読む

220 :本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:51:51 ID:nRpiE0H90
これは五年程前からの話です。

当時、私は浮浪者でした。
東京の中央公園で縄張り争いに敗れて、危うく殺されかけ、
追放されたあと各地を転々とし、最後に近畿地方の、とある山中の神社の廃墟に住まうようになりました。
ふもとに下りては、何でも屋と称して里の人の手伝いをし、手間賃をいただいて食いつなぐ身の上でした。

oiwa6
神社の生活の続きを読む

861 :本当にあった怖い名無し:2009/07/27(月) 01:05:43 ID:NTfTxL700
2年くらい前の、個人的には洒落にならなかった話。

大学生になって初めての夏が近づいてきた、金曜日頃のこと。
人生の中で最もモラトリアムを謳歌する大学生といえど障害はある。そう前期試験だ。
これを無事にやり過ごし単位を獲得しないことには、せっかくの夏も存分に楽しめない。
大学で出来たまだ少し距離感のある友人達(AとBとする)と、
翌週から始まるテストに備えて、俺の部屋で試験勉強に励んでいてた時、

sasuke_0096

神降ろしの続きを読む

ページトップへ戻る