Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:気持ち悪い話一覧

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
152 :もしもし、わたし名無しよ:2007/06/30(土) 23:12:01

064


前スレで、不幸を呼ぶビスクの件を投下した者です。
昨日~今日にかけて親戚の所で法事があったもんで、途中経過を。

現オーナー、とりあえずお元気そうです。
が、読経中までボソボソとビスク話を持ちかけてくるのは、色んな意味で問題あると思いますが…
大変行動力のある人なんだけれど、なんか年末あたり外国にビスクのドレスでも買いに行こうかなんて口走ってます。
該当ビスク連れて。

これってどうなんだろう……乗った飛行機が落ちそうで、ものすごく怖い。 持ち主の命を削る人形(完結編)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
世の中には現代科学では解明できない、ミステリーが数多くある。心霊現象、超常現象、宇宙人、UFO、UMA(未確認動物)、オーパーツ、そして未解決の怪事件など。そんな世界を震撼させた怪奇的な10の出来事を紹介しよう。

10:メキシコ人農家が発見した宇宙人の赤ちゃん
2007年、メキシコでの出来事。農家のマラオ・ロペスさんが、謎の生物を発見した。その生物はまるで宇宙人の赤ちゃんのように見えたという。発見当時、 生物は生きていたのだが、ロペスさんは恐怖のあまり、水路に投げ捨て溺死させたのだ。その後、科学者たちが調査したところ、骨格はトカゲに近く、さらに歯 には歯根がなかったそうだ。しかし関節などは人間と似ており、脳の大きさから知的生命体であると推測された。

発見された地域では、UFOやミステリーサークルの目撃情報が多数寄せられている。ちなみにロペスさんは謎の生物発見後、間もなく死亡した。


mistery10

世界の怪奇現象10選の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。
どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。

pandora1


私が生まれ育った町は静かでのどかな田舎町でした。
目立った遊び場などもない寂れた町だったのですが、一つだけとても目を引くものがありました。
町の外れ、たんぼが延々と続く道にぽつんと建っている一軒の空き家です。
長らく誰も住んでいなかったようでかなりボロく、古くさい田舎町の中でも一際古さを感じさせるような家でした。
それだけなら単なる古い空き家…で終わりなのですが、目を引く理由がありました。

一つは両親など町の大人達の過剰な反応。
その空き家の話をしようとするだけで厳しく叱られ、時にはひっぱたかれてまで怒られることもあったぐらいです。
どの家の子供も同じで、私もそうでした。

もう一つは、その空き家にはなぜか玄関が無かったということ。
窓やガラス戸はあったのですが、出入口となる玄関が無かったのです。
以前に誰かが住んでいたとしたら、どうやって出入りしていたのか?
わざわざ窓やガラス戸から出入りしてたのか?

そういった謎めいた要素が興味をそそり、いつからか勝手に付けられた「パンドラ」という呼び名も相まって、当時の子供達の一番の話題になっていました。
(この時点では「禁后」というものについてまだ何も知りません。)
私を含め大半の子は何があるのか調べてやる!と探索を試みようとしていましたが、普段その話をしただけでも親達があんなに怒るというのが身に染みていたため、なかなか実践できずにいました。
場所自体は子供だけでも難なく行けるし、人目もありません。
たぶん、みんな一度は空き家の目の前まで来てみたことがあったと思います。
しばらくはそれで雰囲気を楽しみ、何事もなく過ごしていました。 禁后(パンドラ)の続きを読む

ページトップへ戻る