Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:憑かれる話一覧

236 :長文スミマセン1/8:03/02/14 17:18
私はずっと母親と二人で暮らしてきた。
父親は自分が生まれてすぐにいなくなった、と母親に聞いた。
祖父や祖母、親戚などに会ったことはない。そんなものだと思っていた。
それが異常な境遇だということに気付いたのは、ずっと後になってからのことだった。

いつ頃のものかはわからないが、姉がいた記憶がある。
夢のようにかすかな記憶なので、本当のものなのかはわからない。
ただ、小さい頃、母親にそのことを話すと、なぜか酷く叱られた。

黒い影

黒い影の続きを読む

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/06 07:43
俺自身この事件(事故?)を全部知ってるわけじゃなくて、肝心の所を知らない。
もし俺より知ってる人がいたら、逆に教えてほしい。あの時一体何があったのか。

今から14年程前、夜な夜なバイクで峠に走りに行ってたんよ。場所は大阪と奈良の境にあるH道路ってとこ。
そこで知り合った人に起こった話なんだけど、
知り合いって言っても、「ああ、あのCBRに乗ってる人か」ってぐらいの知り合いで、
あんまり話したこともなければ、名前も知らない。
当時はそんな知り合いがいっぱいいたよ。

池にいた何か

池にいた何かの続きを読む

946 :一:03/03/17 21:20
俺が高校3年生のとき。
1人の友達の親が、茨城の海沿いの地にコテージを買ったというので、
その夏、友達6人とそこに遊びに行くことになった。

常磐線からローカル私鉄に乗り継ぎ、駅に降り立つと、駅前の小さなスーパーで5日分の食料を買い込んだ。
そして、タクシーで30分ほど走って、ようやくコテージまでたどり着いた。
当時その周辺には、商店1軒もないようなところであった。

コテージで

コテージでの続きを読む

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30 15:58
私が以前住んでいた家の真横に、樹齢何十年というほどの大きな椎の木がありました。
我が家の裏に住む住人の所有物であったのですが、我が家はその木のおかげで大変迷惑をこうむっていたのです。
というのも、秋頃になると大量の枯葉が、我が家の庭先に撒き散らされるのはもとより、
樹齢何十年という老木ゆえ、根元から2,3メートルのあたりが朽ちており、
今にも我が家に倒れかかって来そうな様相なのです。
台風の日などは、家族で今日こそ倒れるんじゃないか?と、毎度毎度ビクビクしていたものです。
何度かその旨を裏の住人に伝えたのですが、
「当方の敷地のものに文句を言われる筋合いはない!」と頭ごなしに断られ、半ば諦めかけていました。

老木

老木の続きを読む

208 :X:03/04/02 03:34
高校の頃、一コ上の先輩から聞いた話です。

先輩(以後Tさん)がまだ幼い頃。
夜、ぐっすり寝ていたTさんが、急にうなされはじめました。
一緒に寝ていた母親が起きて様子を見ると、Tさんはうなされながら、「腕が痛い腕が痛い」と言っています。
母親は「ここが痛むのかい?」と腕を揉んであげますが、今度は「足が痛い足が痛い」と訴えます。
言われるがままに腕や足を揉んでいた母親ですが、Tさんは一向に落ち着く様子もなく、
更に「お腹が痛い」「背中が痛い」と、エスカレートしていきます。

うなされる理由

うなされる理由の続きを読む

ページトップへ戻る