Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:怖悲しい話一覧

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
946 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:42:33 ID:mczy1heWO
先に飛び降りの話を書いていて思い出しました。
一昔前のことですが、目の前で見た、ちょっと洒落にならない話です。

年末、某県のフェリー乗り場で、船の時間待ちをしていた。
寒空の下、ベンチに座って海を眺めてたら、駐車場で妙な動きをしている軽四に気が付いた。
区画に入れたと思えばすぐに出たり、駐車場内をグルグル回ったり。
何してんだ?とボンヤリ見てると、俺の側まで来て停まり、中年の痩せた女が出てきた。
続けて、娘と思われる小学校低学年位の女の子と、もう少し年長の女の子が出てきて、
中年女にジュースを買って貰っていた。
自販機を探してたのか、と思い、俺はそれきり興味を無くしていた。

警察官の無念

警察官の無念の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
545 :名無しさん@九周年:2009/03/30(月) 17:53:42 ID:HjeS8F5j0
ごめん、私この事件は昔を思い出してダメ

私は父子家庭で、お姉ちゃんと私はお父さんに育てられたんだけど、
この子と同じくらいの時、お父さんが急に「旅行に行くから支度して」って言って車に乗った。
お姉ちゃんと後部座席に乗ってたんだけど、二人とも「どこ行くの?」って聞いても黙ってた。

で、そのままこの事件みたいに海の中に車ごと突っ込んで、
だんだん沈んで行く車の中で早く出なきゃって叫んだんだけど、
お父さんは突っ伏したまま動かないし、お姉ちゃんも俯いたまま出ようとはしなかった。
で、私はお姉ちゃんとお父さんを交互に呼び続けたんだけど、
お姉ちゃんは車が水でいっぱいになる直前に、私の方見て泣きながら笑いかけてきただけだった。

警察官の無念

旅行に行くの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
731 :本当にあった怖い名無し:2009/07/20(月) 12:41:55 ID:UMuSySeU0
うちの近所に、とてもでかい2m近くある知的障害者(以下、池沼)の男がいたんです。
そいつは、いつも近所を走り回ってました。
走るときは決まって、「ヴぉわああああ~」と言いながら拍手をしながら走ります。
3~5mくらい走ると立ち止まり、しばらく周りをキョロキョロ見て、
別方向に向かってまた同じように走るシステム。
目的ハ不明。

graharhaerh
【キチガイにまつわる話一覧】走り回っている男の続きを読む

ページトップへ戻る