Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:守護霊にまつわる話一覧

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/12/01 21:24
姉は今妊娠中なのですが、結婚前まで勤めていた職場に、とても仲のいい友達がいました。
その人はYさんといって、明るくてきれいで、誰にでも好かれるタイプの女性でした。

ある年の2月。姉とYさんは、一緒にバレンタインのチョコレートを買いに行きました。
姉には当時彼(今のご主人)がいて、その人のための本命チョコと、職場で配るための義理チョコをいくつか買いました。
そして、Yさんの買ったチョコを見ると、義理チョコの中に一つだけ高価なチョコが混ざっていました。
Yさんは普段彼氏がいないと言っていたので、姉は「Yちゃん、それ本命チョコ?」と聞きました。
するとYさんは頷き、まだつきあってはいないけど、好きな人がいる。この機会に告白するつもりだと答えました。
姉は「そうなの!頑張ってね!」と心から応援し、Yさんも嬉しそうでした。

友チョコ

友チョコの続きを読む

254 :ドライもん:03/07/11 03:05
小学校1,2年頃の本当の話。

当時はコロコロコミック全盛期で、今のジャンプ映画みたいに、コロコロコミックの映画が沢山やっていた。
(高橋名人とか、毛利名人のスターソルジャー対決なんてのもあったなぁ)
その人気を反映し、夏休みにもなると、数ヶ月遅れで街の公民館にてアニメ上映会がよくあった。
その夏は確かドラハッパちゃんだった。ドラえもん、ハットリくん、パーマンの夢の競演だ。
当時コロコロ派だったので、見逃すことは許されることではなく、
中学生の姉に頼み込んで、連れて行ってもらうことにした。

公民館は3階建ての屋上付き。その3階の大会場で上映される。
早い時間から行き、一番前の席に陣取った。(近い方がお得だとその時は思っていた)
映画は3部構成なので、途中2回の休憩が入る。

子供の頃の不思議な経験

子供の頃の不思議な経験の続きを読む

300 :兄バカ ◆OPNMPZZ.T6:03/08/01 22:19
俺には弟がいた。
7歳年下で、兄バカって言われるくらい可愛がってた。
弟も俺によく懐いてて、近所でも評判の仲の良さだった。

中学の修学旅行に行く朝、弟が行くなと言って泣き出した。
小学校の時もあったことなので、困ったなーと思いつつも、特別驚いたりはしなかった。
「俺が行ってる間、マイケル(犬)の世話頼むなー」とか言って宥めて、ようやく出発した。

一日目の夕方、弟に呼ばれた気がして振り返るが、いるわけがない。
俺も気にしすぎかなと思ってたんだけど、なんとなく心配になって、夜に宿舎の電話で家にかけた。
弟が出て、何もなかったかと聞くと、昼寝をしている時に俺の夢を見たと言った。
不思議だったけど、双子とか兄弟ってテレパシーのようなものがあるって聞くし、
それみたいなもんかななんて、ちょっと嬉しく感じていた。

兄バカ
兄バカの続きを読む

840 :8月はこんな話でも(1) :03/08/22 23:53
個人的な話ですが、ふと書き込もうと考えた俺の行動にもなにか意味があるのなら。

修士に進学した4月、こんな俺にもはじめての彼女ができた。
相手は講座に配属になったばかりの4年生。
女子学生が少ない学科だったが、その中でもこの講座は特に少ない。
過去にもほとんど女性がいなかったので、彼女は当初、その存在だけで俺達を困惑させた。
前髪を野暮ったく切ったロングヘアーに、度のキツイ眼鏡。
いかにも母親にデパートで見立ててもらいました、というようなフリフリのロングスカート姿。
講座の連中は、そろいもそろって自閉症気味のオタクばかりで、
女子学生が入ってきたというだけで、もうどう対処して良いのか判らなかったようだ。
かく言う俺も、当初はめんどくさいなあとしか思っていなかった。

見守る人

見守ってくれた人の続きを読む

239 :1:2008/02/24(日) 09:54:50 ID:7HEfDi1a0
私も占い師に「長生きできんね」と言われたことある。
理由も聞いた。
「あんた、大陸に行ったことあるだろう?
 そこで憑かれたんだと思うけど、悪霊なんてもんじゃない。
 神に近いから、まず払えないし、どこに行っても障ることを恐れて何もできないよ」とか。
確かに、仕事で中国に数年住んでいた。
「まあ、日本にいる限り、息子さんが成人するまでは持つよ。あんたの背後に白狐が見える。
 これが強いし、あんたの家系、将門信仰してる者がいるからね。お祖父様お祖母さまに感謝することだ。
 ・・・それと、叔母さんかな?修道院にいる人もいるねえ。彼女も遠くからあなたを守っているよ。
 ・・・でも、あと数年だね」

神に愛されるという事

神に愛されるという事の続きを読む

ページトップへ戻る