Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:古い家にまつわる話一覧

222 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 04:14:39.88 ID:i+J6jJVq0
数年前の話を一つ。かなり長文です。

大学4年の春休みに当時の彼女(現在は嫁)が車を購入。
そこで俺、彼女のN、そして一つ下の後輩Yの3人で泊まりの旅行を計画。
桜のシーズンだったのでそれに見合った候補地をいくつか挙げていった所、Nの田舎が桜の名所と言うことが判明。
そこで物は試しとNがその田舎に住む祖父母に連絡を取ったところ、コレがあっさり宿泊OK。
俺とN、Yの3人は親同士がすでに昔からの友人同士。なのでつきあいも長く、3人でのの旅行は初めてではない。
最終的には、俺たち3人に加えNの妹、中学生のAちゃんを加えて4人で行くことに。

誰かの気配とか足音

誰かの気配とか足音の続きを読む

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 17:20
婆さんが座敷童子に会った、ってネタを書こうと思ったが、どうも上手く行かない。
実話だと思われる話の方が、案外怖くないモンじゃないかなぁ。

祖母は、座敷童子には陰が無かったと言う。
覗き込んできたその顔は、白粉が塗られたように真白く、一面ひび割れていて、眼は真っ黒な穴だったそうだ。
その後、祖母の家は没落した。

座敷童子

座敷童子の続きを読む

185 :長いなゴメン1/4:03/02/19 14:00
洒落にならない話なんだけど、怖いかな?
あんま自信ないけど、俺、このことで警察にも呼ばれたから、
まぁ洒落になってねーなってことで。

昔、まだ学生だった頃。サークルの仲間と旅行に行った。
メンバーのほとんどが貧乏学生だったんで、友達に聞いた安い民宿で泊まることにした。
民宿のすぐ隣に、古そうな小屋みたいな家みたいな建物が建っていた。ボロいんだけど、妙にでかい。
その建物を見て、メンバーの中の霊感強めの女の子が震えだした。
「2階がヤバイ」「こっちを見てる」みたいなことを言って、「こんなところには泊まれない」って帰ってしまった。

小屋の二階

小屋の二階の続きを読む

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:15
うちの近所に古い家がありまして、老夫婦が住んでいました。
お婆さんは去年までご存命でしたが、お爺さんは15年ほど前、僕が小学校を卒業する前に亡くなりました。
偏屈のカミナリ親父として有名な人で、
すぐ目の前の空き地で野球やサッカーをして、ボールが敷地に入ってしまったときなんて、
ほんとに漫画のように「コラー!」って、良く思い切り怒号が飛んできたりしました。

盆栽

盆栽の続きを読む

869 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 12:22:58 ID:3ded8wEM0
まとめサイトにある、押入れの奥から入る畳敷きの小部屋って、俺の母方の実家にも有るんだよ。
うちの実家は東北の田舎なんだけど、旧暦の正月に『ささら』っていう祭りが有る。
祭事に詳しい人なら地区まで特定できそうだから明記はしないけど、そんくらい田舎だって話。
俺もガキの頃に、屋根裏部屋とか物置とか探検するの好きで、(木造で隙間多いため明るくて怖くは無い)
その小部屋も知ってた。
居間の隣に襖隔てて、親戚集まった時に宴会する様な応接間(?)が有り、
その隣に仏壇や昔の調度品、旧家によく有る母親の子供の頃に買った人形とか、母の兄弟の五月人形とかが、
うっすら埃被って置かれてる様な部屋がある。
その部屋の押入れの奥に、その小部屋が有るんだ。

トンネル

ある家系の続きを読む

ページトップへ戻る