Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:人の心理に関する話一覧

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/12 01:15
うちの近所に古い家がありまして、老夫婦が住んでいました。
お婆さんは去年までご存命でしたが、お爺さんは15年ほど前、僕が小学校を卒業する前に亡くなりました。
偏屈のカミナリ親父として有名な人で、
すぐ目の前の空き地で野球やサッカーをして、ボールが敷地に入ってしまったときなんて、
ほんとに漫画のように「コラー!」って、良く思い切り怒号が飛んできたりしました。

盆栽

盆栽の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 15:53
なんか警察関係の話が出てたみたいなんで、『法と怪異の接点』という観点でひとつ。

先日、親戚の葬式があった。そこで、検事をやってる叔父と久しぶりに会った。
通夜の席で叔父と2人で酒を飲んでいると、自然と話題は叔父が関わった事件の話になる。
叔父がしたのはこんな話。
広島のある個人経営の商店の店主が、夜半にふと目を醒ますと物音がする。
廊下に出てみると、全身黒づくめで小面の能面をかぶった『何か』にでくわす。
驚いた店主は、廊下に立ててあったゴルフクラブを手に取り、その能面をめった打ちにし、
その『何か』を階段から突き落とした。
その『何か』の正体は能面をかぶった空き巣で、
殴打による頭蓋骨陥没骨折、そして階段から転げ落ちたときに頚椎を折って死亡した。
店主は不法侵入に対する正当防衛が認められ無罪。店主いわく、「悪霊かと思った」。

正当防衛

正当防衛の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
391 :震災にて:03/05/12 14:19
自分の避難した体育館では、避難していた医師の指示で一部を区切って怪我人を寝かせてありました。
怪我人をステージの向かって右手。風邪などの感染症は向かって左手に。
自分は介護士でしたから、怪我人の世話をしていました。
余震で建物がきしむと、あちこちから悲鳴が上がり、
夜に怪我人がうなされると、
「うるさい、黙らせろ」とヒステリックに叫びだす男性や、
子供に風邪がうつるのを恐れて、病人を追い出せと文句を言いにくる親達もいて、エゴむき出しの地獄でした。
そんな中で経験した事です。

震災にて

震災にての続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
309 :海は怖い・その1:03/06/13 07:32
この話は実話なんです。
最初は『海にまつわる』のスレに書こうとも思ったのですが、
ちょっと『怖さ』の対象が違っているかな?と思い、こちらに書く事にしました…。

もう10年前に遡りますが、ふとしたきっかけで俺は水中写真に興味を持ち、
「じゃ、ダイビングから始めよう」と、とある四国のショップで講習を受け、機材も取り揃えました。
同じ時期にダイビングを始めたO夫妻と知り合い、
その縁で仲間も増え、楽しくダイビングライフを堪能していました。
O夫妻、特に御主人の方と俺は、若い頃に同じ様にヤンチャしていた時期があり、
まるで兄弟の様に意気投合してしまいました。
何度も3人で近県の海に潜りに行き、様々な生き物を見る。そんな楽しい日々でした。

海は怖い

海は怖いの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 恐怖体験へ
113 :小澤 ◆qZEv/FXpEI:03/07/19 05:37
小学生時代の話です。
僕の学校の通学路にはプリングルスのおじさんと呼ばれる、顔がパンパンに腫れたおじさんがいました。
おじさんは少し知恵遅れなのかな?と思われる、新太君という15歳くらいの子供を連れていました。
おじさんは通りがかる小学生に向かって、いつもこう話しかけます。
「この子と握手してくれないかな?」
大抵の子は気味悪がって逃げてしまうのですが、僕は子供心に、なんとなく新太君に同情して握手をしました。
「いい子だね」
おじさんが本当に嬉しそうな顔をしたため、僕も良いことをしたと嬉しくなりました。

理科準備室

プリングルスのおじさんの続きを読む

ページトップへ戻る