Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:じいちゃんの話一覧

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/25 03:57
20年ほど前の実話です。

私の祖父が救急車で運ばれました。
もはや老衰と呼ばれる状態で、入院したらそこで死を迎えるのは、家族全員がわかっていました。

祖父は救急車で運ばれ入院したその日の夜に、意識を取り戻しました。
祖父は私たちに、
「坊さんが10人並んでいて、それを一人ずつ撃ち殺していくんだが、一人しか殺せなかった」と話しました。
どうやらそういう夢を見たようです。

減っていく坊さん

減っていく坊さんの続きを読む

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/23 23:54
土地の古老って言葉はすっかり死語ですが、まだ私の子供の頃にはいたんですよね。
土地の昔話や、(年齢がばれますが)
若いみなさんは聞いたこともないだろう、『日露戦争従軍記』なんてものまで語ってもらったりもしました。
当時で90はいってたんではないでしょうか。
いわゆる『ぼけ』もなく矍鑠(かくしゃく:年をとっても丈夫で元気のいいさま)としていて、とにかくいろいろな話を聞かせてもらいました。
これもそのひとつです。
とりあえず『古老』じゃあまりよろしくないので、以下では『Sさん』ということにしましょう。

もうひとり0

もうひとりの続きを読む

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/05 00:02
親父曰く、うちの曾爺さん全盲だったのよ。先天性じゃないよ。
でも、何処行くでも杖なしで歩いていったらしいし、昔のパチンコもやってたらしい。
当時最新のヤマハのMate?まで所有。
ブイブイ乗り回していたらしいのだ。親父も子供の頃に運転を習ったくらい。
言われて気付くような全盲だったらしいのよ。

全盲の曾爺さん

全盲だった曾爺さんの続きを読む

819 :聞いた話 ◆UeDAeOEQ0o :2006/08/28(月) 23:07:51 ID:9bnU8pjh0
旅先で聞いた話

伐り倒した木を埋めておくと、稀に芯まで真っ黒になることがある。
そんな埋木を使って特殊な方法で箱を作ると、中に女子が育つそうだ。
ただし、箱を開けると中の女子は死んでしまう。
「そんなもの何に使うんだ?」と聞くと、
「知らんでええ」と返事が返ってきた。

箱の中の少女2


関連話:『箱の中の少女』




636 :631:1/5:03/07/03 18:07
十年以上前の話です。当時、私の祖父は腕の良い建具職人でした。
私はそんな祖父の仕事ぶりを眺めるのが好きで、よく仕事場に出入りしていました。

その日、私はいつものように祖父の家を訪れ、落ちている木ぎれを拾って遊んでいました。
目の前で祖父が作業台の前に座って黙々と仕事をしています。
ごつい手が器用に動いて、木を削ったり部品同士を組み合わせたり、
その技の冴えに、私はしばし遊びの手を止めて見とれていました。

しばらくして妙なものに気づきました。
祖父の背後の壁に、使い込まれて黒光りする木の板が何枚か立てかけてあったのですが、
その板と板の隙間から、おかっぱ髪の少女の顔が覗いています。

箱の中の少女2


箱の中の少女の続きを読む

ページトップへ戻る