Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


タグ:ご加護のある話一覧

828 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 08:44:08.07 ID:5sIztamN0
前の会社にいたときの話。

社名出したらたぶん誰でも知ってるぐらいの会社なんだけど、本社に幽霊が出るってずっと言われてた。
自称見える人たちの話では、防空頭巾みたいのをかぶった子供らしく、
水回り(給湯室とかトイレとか)での出没、あと決まったフロアでの目撃談が多かった。
ちなみに『出る』というフロアは、夜間に機械警備をかけると異常発報するため、かけずに帰るように言われていた。
俺は何も見えなかったけど、
深夜まで残業してると、フロアに残ってるのは俺一人で、守衛もいないビルなのに、
廊下で人が走る足音や、エレベーターが到着する音を聞いたりしたことは何度もあった。

座敷わらし?

座敷わらし?の続きを読む

親鸞の見た代表的な夢(霊夢)は、彼の直筆の「夢記」の中に三回にわたり夢告の形で記されています、現代と違って親鸞の時代の夢は神秘的な能力や霊魂が外部からの働きかけによつて生ずると考えられて、夢に重い意味づけを持つものとしてとらえていました(神仏よりの啓示)。

親鸞
オカルト民が涙した親鸞上人の夢の続きを読む

my68722TFWYtFyNZIHcoKbQs


156 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:09:31 ID:01Jkg7lo0

不思議な呪いにかかっている家系は、自分の所だけじゃ無かったんだな。

まあ自分の家は呪いというよりは加護みたいなもんだけど、その内容は、
なぜか取引相手や仕事仲間が、事故にあわなくなったり病気が治ったり出世したり、
良縁に恵まれたりするという奴なんだ。

まあ当初は自分も全然信じてなかったんだけど、
大量のお礼の手紙とか、わざわざ仕事を頼みに来る人とかが海外から来たり、
大企業の社長さんとかが頭下げてまで仕事の依頼とかするんで、少しは信じるようになった。

ちなみに親父の仕事は、建設関連の中小企業の社長。
『狐の加護を受ける家系』1/3の続きを読む

my68722TFWYtFyNZIHcoKbQs


185 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 10:04:58 ID:jArUlz+o0

うはwなんというライトノベルwだが面白い。もっと読みたいです!


187 :156:2008/07/27(日) 15:00:56 ID:EfKEngun0
わかった、凄く長いし面白くなさそうだが、全部ここに載せるよ。
『狐の加護を受ける家系』2/3の続きを読む

my68722TFWYtFyNZIHcoKbQs


195 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 15:35:09 ID:p9DM/niP0

狐が、狐が可哀想すぎる....。
村の連中なんか皆殺しにしちゃえ!


196 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 16:02:08 ID:jArUlz+o0
すばらしい大作だ!これこんな所に発表しちゃっていいのか?
もう少し状況描写を増やして水増しして、ライトノベル系の賞に応募したら、
めちゃくちゃ金になるんじゃないのか?
っていうかアニメでみてえええええええええええええええええええ
『狐の加護を受ける家系』3/3の続きを読む

ページトップへ戻る