Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


 1 : ネット君臨派(愛知県):2008/09/09(火) 21:12:30.42 ID:pA5/ih0c0 ?PLT(13227) ポイント特典 株主優待
中学1年生の女子生徒にわいせつな行為をしたうえ、その行為をカメラで撮影してパソコンに保管していたとして、神奈川県の無職の21歳の男が、強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは神奈川県川崎市の無職、木村友哉 容疑者(21)です。
警 察の調べによりますと木村容疑者は、去年9月、福岡市内のホテルで、知人の男性を通して知り合った太宰府市の中学1年生の12歳の女子生徒に対して、わい せつな行為をしたうえ、その行為をカメラで撮影してパソコンに保管していたとして、強制わいせつと児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。

ことし5月、福岡県警察本部に「女子生徒がわいせつなことをされた」という内容の匿名のメールが届き、女子生徒の携帯電話を調べたところ、木村容疑者から送りつけられたわいせつな画像が残っていたことから木村容疑者を特定し、逮捕しました。

警察の調べに対して木村容疑者は「女子生徒は9歳だと思っていた」などと供述し、容疑を認めているということで、警察は犯行の詳しい状況を調べることにしています。

ソース
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/lnews/03.html


4 : 毎日新聞配達(鹿児島県):2008/09/09(火) 21:13:12.01 ID:3/CYFtzA0
更にダメだろw

わいせつ
中1少女にわいせつ行為、21歳無職逮捕…「9歳だと思っていた」の続きを読む

津山事件

2時間足らずで30名(自殺した犯人を含めると31名)が死亡し、3名が重軽傷を負うという、犠牲者数がオウム真理教事件(27名)をも上回る日本の犯罪史上前代未聞の殺戮事件


その犯人、都井睦雄が自殺現場で書き残した遺書一通と、自宅で見つかった書置き二通を原文ままに掲載。



【自殺現場にあった遺書】

愈愈死するにあたり一筆書置申します、決行するにはしたが、うつべきをうたずうたいでもよいものをうった、 時のはずみで、ああ祖母にはすみませぬ、まことにすまぬ、二歳のときからの育ての祖母、祖母は殺してはいけないのだけれど、後に残る不びんを考えてついあ あした事をおこなった、楽に死ねる様と思ったらあまりみじめなことをした、まことにすみません、涙、涙、ただすまぬ涙がでるばかり、姉さんにもすまぬ、は なはだすみません、ゆるしてください、つまらぬ弟でした、この様なことをしたから決してはかをして下されなくてもよろしい、野にくされれば本望である、病 気四年間の社会の冷胆、圧迫にはまことに泣いた、親族が少く愛と言うものの僕の身にとって少いにも泣いた、社会もすこしみよりのないもの結核患者に同情す べきだ、実際弱いのにはこりた、今度は強い強い人に生まれてこよう、実際僕も不幸な人生だった、今度は幸福に生まれてこよう。
思う様にはゆかな かった、今日決行を思いついたのは、僕と以前関係があった寺井ゆり子が貝尾に来たから、又西川良子も来たからである、しかし寺井ゆり子は逃がした、又寺井 倉一と言う奴、実際あれを生かしたのは情けない、ああ言うものは此の世からほうむるべきだ、あいつは金があるからと言って未亡人でたつものばかりねらって 貝尾でも彼とかんけいせぬと言うものはほとんどいない、岸田順一もえい密猟ばかり、土地でも人気が悪い、彼等の如きも此の世からほうむるべきだ。
もはや夜明けも近づいた、死にましょう。


mutsuoisho1

津山三十人殺し犯人、都井睦雄の遺書の続きを読む

463 :本当にあった怖い名無し:2009/01/02(金) 22:11:45 ID:PfavOF4n0
飯島愛さんの死で話題が盛り上がっている所申し訳無いのですが、
私が生きてきた中で最も怖かった恐怖体験を聞いてください。
もしよかったら、今現在も地元に住んでる人が現われてくれたら、情報をください。 神戸連続児童殺傷事件の謎の続きを読む

津山事件(つやまじけん)または津山三十人殺し(つやまさんじゅうにんごろし)は、1938年(昭和13年)5月21日未明に岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で発生した大量殺人事件
。犯人の姓名を取って都井睦雄事件ともいう。

2時間足らずで30名(自殺した犯人を含めると31名)が死亡し、3名が重軽傷を負うという、犠牲者数がオウム真理教事件(27名)をも上回る日本の犯罪史上前代未聞の殺戮事件であった。


250px-Mutsuo_Toi


本事件を題材にした小説


『八つ墓村』…冒頭部で語られる村人32人殺し事件は、本事件がモデルとなっている(小説は事件の後日談の形を取っており、本事件そのものが全体のモデルになっているわけではない。また、犯人の境遇はまったく違う設定である)。


『丑三つの村』…本事件を題材にしたノンフィクション小説。

津山事件の続きを読む

事件の概要

1994年3月3日午前、熊本県玉名郡南関町の九州自動車道玉名パーキングエリアのゴミ箱から、切断された人間の左腕を清掃業の女性が発見した。同日、同じ九州自動車道の福岡県山門郡山川町(現・みやま市)の山川パーキングエリアでも右腕が発見された。翌4日には熊本市のJR熊本駅のコインロッカーから黒ビニール袋にくるまれた胴体部分が別の捜査で訪れていた警察官により発見、また前日に山川パーキングエリアで警察が回収していたゴミ袋から新たに左手首が発見された。警察は特徴やDNA鑑定から、これらの発見遺体は同一人物の物と断定した。

また犯人逮捕後には、自供により熊本県阿蘇郡阿蘇町(現・阿蘇市)乙姫の原野で両足が発見されているが、頭部と右手首、犯行に使用されたとみられる出刃包丁は現在も発見されていない。頭部はゴミ収集車に回収されたとみられている。

犯人・被害者

当初、被害者の身元がなかなか判明しなかったが、3月7日に家族の行方不明者捜索願により福岡市博多区内の美容室に勤める女性美容師(当時30歳)と判明した。被害者の交友関係により、被害者の上司であった女(当時38歳)が捜査線に浮上し、3月15日に逮捕された。逮捕の決め手は、遺棄されていた左手首を包んであった広告紙の配布範囲が犯人宅の周辺地域に限られ、少ない発行部数だったことや、犯人が遺体の運搬の際に通過した高速道路の通行券から犯人の指紋が検出されたことによる。

動機は犯人の女が自分と不倫していた男性と被害者との関係を一方的に邪推した末の犯行であった。

1999年9月3日、最高裁で殺人・死体損壊・死体遺棄の罪で懲役16年が確定。


7119832

福岡美容師バラバラ殺人事件の続きを読む

ページトップへ戻る