Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/09/29 12:36
関東地方の地方鉄道に乗って通勤していた人から聞いた話です。

その人はN市という始発駅から通勤しているのですが、営業区間が短い私鉄で、乗車時間は20分ほどもないのです。
珍しく車内で座れたため、そのままウトウト寝てしまいました。

目が覚めると、乗っている車両は同じで、あたりは見知らぬ田園風景の中でした。

L9999953
貸切列車(関東鉄道常総線列車衝突事故)の続きを読む

会津若松母親殺害事件

2007年5月15日に福島県会津若松市で発生した少年による母親殺害事件。


事件の経緯
2007年5月15日午前7時ごろ、福島県会津若松市の会津若松署で当時17歳の同市の県立高校3年の男子生徒が「母親を殺害しました」と言って自首する。少年は切断された女性の頭部を通学用の黒い布製ショルダーバッグに入れて持ってきていた。その際応対した女性警官は生首と目が合い卒倒して医務室に運び込まれたという。署員が少年の自宅アパートに駆けつけたところ、布団の上で母親が頭部を切断されて死んでおり、同署は少年を殺人容疑で緊急逮捕する。翌5月16日、殺人と死体損壊の疑いで少年を送検した。

少年は5月15日午前1時30分ごろ寝ている母親を包丁で刺し、のこぎりで首を切断した。また、右腕も肩付近からのこぎりで切断した。その後、インターネットカフェで夜を明かす。そこで米人気アーティストビースティ・ボーイズのDVDを見ている。その後、6時20分ごろ携帯電話でタクシーを予約し、6時50分ごろタクシーに乗って警察署に乗りつけた。タクシーの後部座席にもバッグからもれたと思われる血が付着していた。

【過去ログ】母親殺してきた

会津若松母親殺害事件の続きを読む

437 :私恨号複座式:03/03/04 23:17
『ゆびきりむら』の話。
これから書く話は、今から二十年以上昔に、TV番組『ウィークエンダー』にて紹介された事件です。
(って、齢がバレるなぁ・・・)

昭和五十年代にその事件は起こった。
場所は九州の、かつて炭鉱で栄えていたが、鉱山が閉鎖されてすっかりさびれた村。
そこで一人の男が、農作業中に誤って草刈り機で自分の足の指を切断してしまった。
これだけなら日常の範疇で、よくありがちな話なのだが、
この出来事を境に、急にこの村では不思議と、村人達の手足の欠損事故が頻発するようになった。
文字通り異常としか言い様の無い頻度で、手足の指、耳、目の欠けた村人達が現れ始め、
隣の町村の人達は、この村を指して「何かの祟りだ」と噂し合った。
遂には保険会社が内偵を始め、そこである事実が浮かび上がってきた。

ゆびきりむら

ゆびきりむらの続きを読む

1: 名無しさん@開票速報(宮崎県) 2013/07/22(月) 07:00:59.46 ID:IVgLiuE90● BE:580205074-PLT(44552) ポイント特典
 大阪府柏原市国分市場のJR関西線芝山トンネル(全長約250メートル)内で21日午前0時55分頃、高校生の少年2人が
電車にはねられた。柏原署によると、大阪市の高校2年生(16)が搬送先の病院で死亡し、同市の高校1年生(16)も右足の
骨を折る重傷を負った。
 柏原署によると、事故当時、トンネル内には12~16歳の男女13人がいた。少年らは「肝試しで心霊スポット(芝山)を冒険
しようと思い、近くの山に入ったが道に迷った。線路を見つけたので、線路沿いに歩けば道が分かると思った」と話している。
このうちの1人は「もう電車はこない時間だと思った」と話しているという。事故が起こったトンネルの隣には現在使われていない
旧芝山トンネルがあり、有名な心霊スポットとして知られている。
 現場は高井田―河内堅上間のトンネル内の東側入り口から約25メートルの地点。少年らは午前0時過ぎに山に入り、トンネルに
は東側の入り口から入った。前方から電車が来ることに気付くと、非常帯に逃げ込んだり壁にくっつくなどして難を逃れたが、
2人は逃げ遅れ、電車に接触したとみられる。
 電車はJR難波発王寺行きの最終の普通電車で、事故当時の速度は80キロ程度。乗客約200人にけがはなく、約1時間25分
後に運行を再開した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20130721-OHT1T00213.htm

【画像あり】心霊トンネルで死亡 冒険中の高校生、電車にはねられるの続きを読む

【岡山】鍾乳穴奧の地底湖で遊泳していた大学生が行方不明に

5日午後6時15分ごろ、岡山県新見市豊永赤馬の洞穴「日咩坂(ひめさか)鍾乳穴
(かなちあな)」(奥行き約1600メートル)の奥にある地底湖(深さ約32メー
トル)で遊泳していた高知大学3年生の男子学生(21)が行方不明になった、と
一緒に洞穴を訪れていた仲間から110番通報があった。県警新見署員ら約30人が
捜索を続けたが、学生は見つかっていないという。

同署や新見市消防本部などの調べでは、学生は大学の洞窟(どうくつ)探検サークル
に入っており、学生や社会人など近県から集まった計13人で新見市を訪れていた。
不明の男子学生は、計5人で午前11時半ごろから洞穴に入り、午後2時半ごろ、
着衣のまま遊泳している最中、行方がわからなくなったという。

新見市教育委員会によると、この洞穴は県の天然記念物に指定されており、洞穴に
入るには同市教委への届け出が必要なのに、学生らは届け出ていなかったという。


鍾乳穴奧の地底湖

人の大きさに比べて地底湖はかなりのの大きさ

鍾乳穴奧の地底湖
【謎が多すぎる】岡山地底湖行方不明事件の続きを読む

ページトップへ戻る