Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

週末暇つぶしブログ

週末暇つぶしブログは2chまとめサイトです。オカルト、怖い話、ニュース等と幅広く扱っております。


441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/14 17:20
婆さんが座敷童子に会った、ってネタを書こうと思ったが、どうも上手く行かない。
実話だと思われる話の方が、案外怖くないモンじゃないかなぁ。

祖母は、座敷童子には陰が無かったと言う。
覗き込んできたその顔は、白粉が塗られたように真白く、一面ひび割れていて、眼は真っ黒な穴だったそうだ。
その後、祖母の家は没落した。

座敷童子

>>続きを読む

582 :r-chu ◆rPiM0h0rok :02/10/15 23:45
私の田舎では『コケシ』のことを『コッケさん』と言って、コケシのような呼び方をすると、大人にそうとう怒られました。
中学生に上がりたての頃。半端なエロ本知識で『電動こけし』という単語を知った。
クラスの友達がコケシコケシと連呼してるのを指副担に見つかり、バカスカ殴られてました。
大学に入って初めて知ったのですけど、指副担(シフクタン)なんていう役職は、ほかの地域にないんですよね。
あ、指副担というのは、生活指導副担という意味で、別に何の教科を担当してたわけでもないです。
野球部のコーチみたいな感じで、毎日学校には出てくるのですが、
だいたい用務員室で茶飲んで、定時前には帰るような感じでした。
学校行事の中で踊りみたいなものは、指副担の先生が指揮をとってました。
運動会で必ず、メイポールの祭りみたいな踊りを伝統的にやらされてたのですが、これは指副担の先生の独壇場でした。
列が乱れたり、ポールから引いたリボンがたるんだりすると怒るような。組体操よりぜんぜんこっちが大事でした。
体育教師の数倍ヤな感じでした。

コッケさん

>>続きを読む

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/10/16 17:02
幼いころの、自分としては洒落にならない話です。
と言っても、はっきりしない記憶なのですが。

確か夕方だったと思うのですが、私は一人で留守番をしていました。
しばらくテレビを見ていたのですが、そのうちすっかり飽きてしまい、なんとなく窓を開けて外を眺めました。
すると、突然アパートの隣室の窓が開いて、女の子が半ば体を乗り出すようにして顔を覗かせました。
私より2,3歳年上らしい見知らぬその女の子と、何か会話をしたような気もするのですが、その内容は憶えていません。
そのうち女の子は、「外で遊ぼう」と言い出しました。
私は「ドアが開かない」と答えました。

graghraehae

>>続きを読む

ページトップへ戻る